ソーシャルメディア

December 2, 2018

毎年11月の第4木曜は、アメリカでは感謝祭(Thanksgiving)の日として祝日です。

秋の収穫のこの時期に、与えられているものを神様に感謝し、家族で集まってごちそうを食べる習慣があります。

生徒に感謝の心を持ってほしいということが私の願いでもあり、先週のレッスンの中で感謝なことをそれぞれ発表しました。

お母さんに感謝、食べ物に感謝、空気に感謝、いのちに感謝・・・いろいろありましたが、どんなことでもいいのです。

自分は一人で生きているのではないということ、何かを与えられて生きているんだということを小さい子なりに少しでも感じてもらえたら意味があると思っています。

英語で、葉っぱ型の紙に書いて、教室の木に貼ります。

今年も、昨年に引き続き、"Glory Thanksgiving Tre...

November 25, 2018

11月23日の祝日に、英語でクッキングを開催しました。

今回は2人の生徒さんが兄弟で参加してくれました♪

白玉だんごを丸めているところ。 Let's make a ball!

Put in! とお皿に入れていきます。

大きいのを作って big! 小さいのを作って small!

お姉ちゃんのEちゃんは私が言わせなくても自然に英語が出てきてすごい!!

弟のYくん、最近レッスンを始めたこともあり、レッスンではシャイですが、作っている時にはいくつか英語が出てきました(^^)

やっぱり何かをしながら、というのは効果的です!!

丸め終わったよ! I'm done!!

茹でたら、2種類の味付け!

ココアパウダーでチョコ餅、そして黒ゴマに絡めて試食会♪

 Yummy! おいしい~♪

白玉だんごの前に作ったクッキー...

November 16, 2018

昨年も実施しました「海外へのクリスマスプレゼント」!

今年もご協力いただいた多くの皆さま、ありがとうございました。

この取り組みは「サマリタンズパース」というところが主催しているのですが、発展途上国のクリスマスプレゼントがもらえない子どもたちに、プレゼントを贈るというものです。

日本のような先進国にいたら、きっとみんなプレゼントをもらうことが当たり前でしょう。ですが、そんな国ばかりではないのです。

サマリタンズパースは世界各地にあり、「シューボックス」を集めています。

「シューボックス」というのは、その名の通り靴箱。

靴の空き箱くらいの大きさの箱に自由にプレゼントを詰めて、サマリタンズパースに送ると、世界各地にそれを届けてくれるという仕組みです。

男の子か女の子か、どのくらいの年齢の子に...

November 12, 2018

グローリー英会話教室も3年目になり、生徒たちの伸びを感じる今日この頃です。

単語量も増え、私が伝えることもずいぶん理解できるようになってきました♪

自分で話す力も合わせて育てていきたいところです!

2年目、3年目の小学生クラスでは、動詞カードを見せて、その動詞を使って文を作ってみてね、と課題を出します。

まず「主語」そして「動詞」もっと簡単な言葉で説明しますが、繰り返すうちに要領がつかめてきたようです。

なかなか面白い文を作れるようになった2~5年生クラス。

先週はこんな文ができました♪

○○=クラスのお友達の名前です。

○○ will wash body tomorrow.

○○ will read big dirty zombie's book tomorrow.

○○ will ride...

October 27, 2018

今週はハロウィンレッスンでした♪

グローリー英会話教室ではハロウィンは、それほど大きなお祝いをしません。

なぜなら、「お化け」は子どもにとっては怖いものなので、その恐怖心をあおるようなことは敢えてしたくないと考えているからです。

でも、かわいい仮装は大歓迎。

このイベント、この年齢だからできる仮装を、みんな目いっぱい楽しみました💕

そして、去年と同じく、クッキー作り!

レッスンの途中でキッチンへ。

自分で型抜きをして顔をつけ、オーブンへ。

レッスンに戻り、終わった頃にはいい香りが~♪

できたてホカホカのクッキーをお持ち帰りしました。

それぞれの個性が出て、かわいいクッキーができました♪

小学生は、星のかたちのおでこに「リーゼント」とか言ってど~んと髪の毛に見立てたチョコ生地つけてみたり(笑)

B...

October 19, 2018

グローリー英会話教室では、単語のインプットも大切にしています。

生活で使う単語はとくに重要!

なぜなら、それこそ子どもが「言いたい」ことだからです。

子ども英会話だからこそ、いろんな野菜や果物の名前を覚えるようにしています。

大根がJapanese radish だったり、日本のみかんをtangerineということなど、生徒のみんなは、よ~くわかっているようです(^^)

そのインプットの方法のひとつは、こちら。

壁に12この単語を貼り、月ごとにかえています。

今月は occupations 職業 です。

今年で3年目になるので、3回目の子もいて、去年はあそこにあった!とかすごいことを覚えている子も(^^)

そして、単語の定着度もなかなかGood!

繰り返しは大切ですね。この単語を教えていてそう...

October 13, 2018

発音の大切さは、実際に海外の人と話してみて痛感するものです。

日本人同士だったら普通に通じてしまう発音も、海外の人には通じない!とわかって初めてその重要さに気づくこともあります。

アメリカ留学時代には、そんなことを日々痛感していましたが、先日またそれを感じました。

さて、これ(麦茶)は英語でなんて言うでしょう?

麦茶は子どもにとっても身近なもの。

私は、レッスンではなるべく日常生活で使う言葉を教えたいと思っています。

ですから、グローリーの生徒はほとんどの子がわかります💕

barley tea ですね(^^)

先日、アメリカ人の友人が遊びに来てくれて、麦茶を出しました。

What's this? (これ何?)と訊かれたので、

barley tea だと答えると、

Bali tea?

始めは伝わっ...

October 6, 2018

グローリー英会話教室では、英語の文字を読めるようにすることにも重きを置いています。

先生が、n, n, n・・・などと音を言い、そのアルファベットのマグネットを探して並べてもらっています。

全部並べた後に、読む練習!この最後に e が来る単語はなかなか厄介者ですが、グローリーでは、寝てる文字ぐぅと教えています。

最後に来たときは、寝ているので読まないのです!

みんなよくわかってきました。

毎回のレッスンでやっているので、大分力がついてきたなと感じます♪

グローリー3年目以上のクラスでは、先生が which などと言い、全部を自分で作ります。

今週は、which, thick, name でした。

そのクラスでは、2文字読みを練習中!今週はみんな苦戦していたようです・・・。

この文字並べ、嫌が...

September 7, 2018

グローリー英会話教室の特徴のひとつは、いろんな国について知ることができる!というところです。

月にひとつ国を決めて、その国を地図で見て、その国の習慣、食べ物などについて毎回レッスンの最後に学んでいます。

4月から学んだ国は、

アメリカ

ドイツ

韓国

ウガンダ

そして、今月はイタリア。

そして、今週はその国の国旗を、世界地図にペタペタ貼っていく取り組み。

どこの国がどの位置にあるのかな~?

みんな思い出しながら夢中です。

日本では普通のことも、外国に行ったら普通じゃない、ということはいくらでもあります。

そんな価値観を知るだけでも世界が違って見えてくるはず。

ひろ~い視野をもつ大人に成長していってほしいです!(^^)

August 20, 2018

私ごとですが、8月にウガンダ人と結婚いたしました♪

式に参列してくださった生徒の皆さま、また贈り物をくださった皆さま、本当にありがとうございました。

生徒さんたちに祝ってもらえるって、なんて幸せなことでしょう!

感謝です。

そして、7月末から8月にかけてのレッスンには、彼にも参加してもらいました。

日本語が全くわからないので、英語でしかコミュニケーションをとれず、みんなにとって、とても良い機会でしたね(^^)

事前に考えた質問をしたり、訊かれたことに答えたり、小さい子も頑張りました。

みんないい感じに伸びているな~と思いますが、今回感じた事・・・・

必要なのは自信!!!

自信を持てずに控えめになるのは日本人の特徴かもしれません。

言い方は合っているのに、声が小さくて伝わらない、そんなケースが目...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
アーカイブ
Please reload

Copy right© 2016 グローリー英会話教室 All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now