シール表のごほうび♪

March 3, 2017

グローリー英会話教室では、レッスンに参加すると、毎回シールを貼れる”シール表”をみんなもっています。

 

レッスンを終えたら一枚、そして、絵本の暗唱ができたらもう一枚もらえるというシステム。

 

一日も休まずにレッスンに来たら、1年でたまるようになっているシール表。

 

でも、絵本をがんばって進めてくれた子どもたちが最近どんどんゴールしています!

 

みんなすごい~♪ I'm very proud of you!(みんなのことが誇らしいよ!)

 

「これゴールしたら何もらえるの~?」

 

始めの頃から何度きかれたことか!

 

もちろん、お楽しみだから教えませんでした(^^)

 

ここではママたちだけに教えますので、お子様には内緒にしてくださいね。

 

ゴールすると、ある「カード」がもらえます。

 

そこには、「ここまでよくがんばったね!」というコメントと共に、「欲しいものに〇してね!」という選択肢が与えられています。

 

クッキーやパウンドケーキ、味や中に入れるものまで指定できるオーダーメイドのデザート(私が作ります)が、先生からのプレゼント!

 

欲しい物をきいておいて、翌週のレッスンで渡すことにしています。

 

そして、そのプレゼントを渡す時に、ある「ねらい」が!

 

その子にプレゼントを渡す時、ききます。

 

「ねえねえ、○○が、ここまでレッスンに来れたのは誰のおかげ?誰が連れてきてくれたの?」

 

「ママ?」

 

「そうだよね。ママもそうだし、パパもお仕事頑張ってくれてるから○○はここに来れたんだよ。だから、このプレゼント○○にあげるけど、パパやママにも分けてほしいな。その時に、今まで英語に連れてきてくれてありがとう、って伝えてみて。」

 

「うん、わかった。」

 

と素直なのは、幼児。小学生はもう恥ずかしいらしい・・・・。

 

 

「感謝」の心ってとても大切です。

そこに気づく機会を与えたいと思っての作戦です。

この教室に通ってこられるのは当たり前のことじゃない。

お金だってかけてくれている、宿題もみてくれている、そんな保護者の影の努力あってこそ、ということにちょっとでも目を向けてほしいなと思うのです。

 

 

ただ、私の失敗は・・・・・。

ママたち用に別にクッキーやケーキを分けて包装したので、ただ、「ママ~、これ先生からママに~!」と言ってあげていた子も・・・・(*_*;

 

Oh, no! 私の意図はそうじゃない・・・・!

 

 

というわけで、あえてここに書きました。

 

今までもらった子たち、ちゃんと感謝の言葉を伝えたかな!?

私の意図は通じていたかな?

 

ママたち、ぜひ私に教えてください!

ご報告お待ちしております(^^)/

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シール表のごほうび♪

March 3, 2017

1/1
Please reload

最新記事

December 2, 2018

November 12, 2018

October 19, 2018

October 13, 2018

October 6, 2018

Please reload

アーカイブ