絵本の暗唱

June 17, 2018

グローリー英会話教室では、生徒の皆さんに絵本を購入していただき、暗唱もしくは朗読の練習をご家庭でしていただくようにしています。

 

最近、「絵本がなかなか進みません・・・」とのお声もちらほら。

 

始めの頃は、新しい絵本が嬉しくて、ごほうびのシールも嬉しくて、何も言わなくても順調にやってきてくれる子が多かったですが、だんだんモチベーションも下がってきてしまいますよね(*_*)

 

絵もとってもかわいくて、始めの頃はこんなにシンプルな内容なのでとっつきやすい!

 

幼稚園のまだ小さな子が暗唱する姿は、それはそれは可愛いです💕

 

 

でも、だんだん内容が難しくなってくる小学生。

 ページ数も増えてくるので、だんだんイヤになってしまうのはどの子にもあるみたい・・・。

 

文字数が増えてきたら、暗唱でなくて朗読でいいよ~と言っています。

少しずつでもCDを聴きながら家で練習している子は、私の前で読んだ時のスラスラ感で、「あ、やってきたな!」とすぐわかります。

 

 

やらなくていいや~とならないように、最近ではレッスンの前後で、やってもやっていなくても必ず読むように心がけています!

 

そして、全部を読むのが大変だったら、3ページずつでもいいし、とにかく一日のスケジュールの中のこの時間には必ずやる、と組み込んでいただくことが続けるコツだと思います。

 

できる!少しずつでも進んでいる!と子どもが感じられることが大切。

 

ごほうびとか、目に見えるものがなくても、自分の中で「伸び」を感じることは、大人でもそうですが、子どもにとってもやりがいとなります。

そして、それが楽しさにつながります。

 

語学は「伸び」が見えにくいもの。特に子どもはなかなか自分で感じ取ることができません。客観的に評価する力がまだないからです。

ですから、なるべく小さな「伸び」を見つけて褒めてあげてください(^^)

 

「あ、昨日よりスラスラできたね!」とか、「この前までそこ言えなかったけど、すごい!言えたね!」など。

 

ママやパパの褒め言葉が何よりやる気を引き上げてくれます!

小学生でも中学生になっても、褒めること、忘れないようにしましょう。

 

続けていくには親の側にもモチベーションが必要ですよね!

絵本を続けるとこんな効果が!

ぜひこれを読んで親御さんのモチベーションをあげてください(笑)

 

・発音がキレイになる

・暗唱することで記憶力が高まる

 (幼稚園の頃、暗唱を頑張ってきたAちゃん、小学1年生になって国語の暗唱が

  得意に!絵本暗唱の効果だとママが喜んでいました)

・暗唱をすることで想像力が鍛えられる

・絵本を見ることで、自然に文字を見て、読む力につながる

・繰り返して読むので語彙が増える

(絵も一緒に見ているので中学で英単語を覚えたのとは違う回路で自然に英単語を

 覚えます)

・文章を繰り返すので、英語の文の構成がなんとなくわかるようになる

・学校の授業では教えてくれないような、口語的な表現を覚える

 

と、たくさんの良いことがついてきますよ!

 

絵本の暗唱。なかなか続けるのは大変ですが、継続は力なり。

 

個々のペースでできるのも魅力です。

 

それぞれのお子様に合わせた取り組み方を見つけていきましょうね!

 

行き詰っている時は、一緒に対策を考えますのでご相談ください(^^)

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シール表のごほうび♪

March 3, 2017

1/1
Please reload

最新記事

December 2, 2018

November 12, 2018

October 19, 2018

October 13, 2018

October 6, 2018

Please reload

アーカイブ